メニュー

新築・リフォーム施工事例

白あり駆除

白ありは、木材の内側を食害しますので外観からでは被害はわかりません

●白あり駆除業者からひと言

白ありはどのような生き物?
 白ありは、地中に構築した巣から蟻道と呼ばれるトンネルを張り巡らせ、その中を移動しながら絶えず餌を探し回っています。建物を見つければこれを餌として食害し始めます。木材の内側を食害しますので外観からでは被害はわかりません。
近畿地域の白あり
 日本国内では22種類の白ありが確認されています。その中で建物に大きな被害を及ぼすのは「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」です。近畿地域ではヤマトシロアリの被害が主なものです。イエシロアリは海岸に近い地域に棲息して食害の規模は激烈です。
使用する薬剤
 白あり防除で使用する薬剤は、居住者や周囲の環境への影響が少なく、安全性に優れているものを使用すべきです。
・厚生労働省が濃度指針値を定めた13物質を使用しない。
・蒸散しにくい有効成分である、ネオニコチノイド系のイミダクロプリドやクロチアニジンを使用します。
朝日ハイムサービス

無料お見積り申込み・資料請求はこちら