メニュー

会社概要

●コープ住宅サービスとは

 コープ住宅サービス株式会社は2002年(平成14年)に設立いたしました。

 それまでもパルコープ内で、組合員さんの「住まい」の要望に応えていくために住宅事業をすすめてきましたが、リフォーム関連の業界は新築建設が減少している中、競争激化で訪問販売等が増加し「どの業者に頼めばいいのかわからない」との声や、「環境」「健康」「高齢化」に配慮した要望など多岐にわたり、こうした要望に応えていくためにはより住宅事業の専門力量や体制を充実させるということから設立に至りました。

 設立目的は以下の通りです。

  • 組合員さんの「住まい」の要望に応え、トータルコーディネートができる業態として確立する事をめざします
  • 住宅事業の業態として独立採算の運営をめざします
  • 事業としての条件整備をすすめます(専門職員の配置、勤務形態等)
  • 事業を伸ばし、パルコープの将来の事業と経営に貢献することをめざします

 そして現在は以下の方針で事業運営をおこなっています。

2021年度方針
コープ住宅サービスの安全・安心を追求します
「生協なら安心」 ⇒ 「コープ住宅サービスなら安心」

2020年度は世界中で猛威を振るったコロナウイルスの感染拡大により経済活動が大きな制約を受け、当社も事業高予算の下方修正を余儀なくされました。2021年度も引続きコロナウイルス禍での経済活動が予想されますが、2021年度はどの様な環境にあっても変化対応し事業予算を達成させ、その事を通じて成長していく1年と位置付け2020年度と同水準の予算を追求します。予算の達成は施主・組合員の皆様に責任を果たす為の大前提です。その為に、質の良いサービスを施主・組合員様に提供できる様にし、「信用」「安心」「信頼」が頂ける様にして、コープ住宅サービスに「頼んで本当に良かった。またお願いします。」と言って頂ける事業に取組んでいきます。とりわけ地域から必要とされる組織を目指して、懇切丁寧・迅速対応を基本姿勢として『手間ひまかけて』丁寧に取組みます。
  1. 組合員様の住宅関連でお役に立つ職員となります。
    (成約率⇒見積物件;75% 受注物件;95%を目指して)
  2. ■ 『懇切丁寧』『迅速対応』を基本姿勢に、施主・組合員の皆様の良き相談者となります。さらに、コープ住宅サービスの『主張・こだわり』を施主・組合員様にお伝えしていきます。

    • ① 引続き組合員様の本意を聴く活動を重視します(意を反映したプランや見積作成のため)。
    • ② 「お施主様の家をお守りする」という視点でコロナウイルスの感染に留意しながらアフター・リピーターへのフォロー活動を充実させます。
    • ③ クレーム、トラブルの根絶に努めます。万一クレーム、トラブルが生じた場合は最優先に迅速に対応します。
    • ④ 工事金額が100万円超の物件については、工事請負契約の締結を基本とします。
    • ⑤ 営業担当者の数値責任に対する自覚の向上及び職務に関するスキルアップを図ります。併せて組合員対応の向上を目指して内局機能をより高めます。
    • ⑥ 引き続き10分間無料サービスに取り組みます。
    • ⑦ タブレット型端末の活用で顧客管理や提案力の向上に努めます。
  3. 各宣伝媒体を有効に活用し、効果的な宣伝に取組みます。
  4. ■ 施主・組合員の皆様の満足が最大の宣伝であるという意識を持って。また主要な宣伝媒体(まいらいふ・請求明細チラシ・総合カタログ・ホームページ等)において利用者の実感の掲載を行います。

    • ① コープ住宅サービス ファン』創りに努めます。
      ・施工後アンケートの回収にこだわります (回収率40%の到達を60%に引上げます) 。
    • ② 「まいらいふ」を年25回配布します。また、今年度もOCRアンケートを可能な限り活用し、引合い数の増加につなげます。
    • ③ 「請求明細チラシ」「別チラシ」の配布を年22回(内、別チラシは2回)実施します。
    • ④ 「おためしキャンペーン」を実施します。  →2/15~6/20の受付分が対象です
    • ⑤ その他の宣伝
      ・総合カタログ → 現行のカタログを改定し10,000部作成し4月から活用します。
      ・「屋根・外壁・床下無料点検券」を戸建住宅の現調時にお配りし、無料点検を促します。
      ・併せて「耐震診断パンフレット」の配布にも積極的に取組み、耐震診断・耐震補強工事を促します。
      ・ネーム入りボールペン → 今年度も施工後アンケートに同封して郵送します。
      ・引続きホームページの改善(アクセス数を増やすしくみづくり)を行っていきます。
      ・WEBでの紹介キャンペーンに取組みます。
  5. 組合員様のお役に立つ各種取組みを充実させます。
  6. ■ コロナウイルス禍にあって3密を避けるため多人数が一堂に会するイベントは自粛し、感染予防対策には細心の注意を払って、個別の対応を基本とした取組を実施します。

    • ① 「全体住まいフェア」「地域住まいフェア」
      コロナウイルス感染拡大防止の意味から今年度は休止します。その代替えとして、来場者に遠路足を運んで頂くのではなく、私たちが地域に出向き、組合員様の住まいのお困りごとをお聞きするという視点を大切に「地域相談会」「DM・TEL営業」に取組みます。
    • ② 「地域相談会」→ 感染予防対策には細心の注意を払って、完全予約制の「地域相談会」に取組みます。提携の工務店・屋根・外壁業者の各々の事務所での開催を基本に年4回開催致します。
    • ③ DM・TEL営業 → キャンペーンやお得な情報を掲載したダイレクトメールを年4回送付し、送付後には電話にて組合員様の住まいのお困り事をお聞きする活動に取組みます。
    • ④ 住設(支給品)→ 住設ショールーム見学会を夏・秋・春の年3回実施します。コロナの状況にもよりますが、日にち限定で営業担当者がショールームで待機するイベント型を基本とします。
    • ⑤ 「空き家管理サービス」→ 空き家に関するお困り事を一緒に解決していく視点で「空き家管理サービス」の斡旋に引続き取組みます。
    • ⑥ 「住まいの相談会」(不動産・新築・リフォーム)、「住まいの総合診断」は随時受付けします。
    • ⑦ 一級建築士による「出張相談会」に取組みます(随時受付)。
  7. 提携業者と共に質を高めていきます。
  8. ■ 提携業者と共に進み(協働の精神)仕事の質を高めていきます。

    • ① 提携業者会議(全体業者会議 、工務店会議)--コロナウイルス感染拡大の状況次第で中止もあり得ます
      ◆全ての会議の基調は「顧客満足度を高める。~任せて安心・あなたから買いたい~」です。
      ・全体業者会議(またはエリア別業者会議)を3月と9月に開催します。
      ・基幹業種である工務店会議を年2回(4月と10月)開催します。
    • ① 提携業者との連携
      ・施主・組合員様との約束事(訪問時間・見積提出日時など)は遵守します。
      ・施主・組合員様との打合せ時には、その内容を記録用紙に書留める事を強めます。
      ・提携業者の総意で構築した「コープ住宅サービスの安全・安心マニュアル」に沿って、施工時や実務の安全・安心を引続き追求していきます。
      ・成約率の点検は適宜、クレーム、トラブル等の事例交流は引続き営業会議で行います。
      ・工事立会い・施工現場点検・社内検査は、工事金額の多寡によらず営業担当者の依頼に応じて窪田サブマネージャーが実施します。
      ・施工現場パトロールは施工難易度の高い現場を優先に、窪田サブマネージャーが実施します。
      ・地域相談会については、当該エリアの提携業者との協力で取組みを成功させ、地域に「コープ住宅サービス」の輪を拡げていきましょう。
      ・施主・組合員の皆様よりの更なる信頼を得るためにも「提携業者訪問」に取組みます
    • ② 業者会(コープ住宅ネット) --- コロナウイルス感染拡大の状況次第で中止もあり得ます
      ・コープ住宅ネット役員会を年数回程度開催し、コープ住宅サービスの到達や取組み内容の報告、課題の協議や相談・交流を行う事でお互いの理解を深め、仕事の質を高めていきます。
      ・エリア部会の旺盛な活動に期待しています。
      ・コープ住宅サービス及び提携業者の品質・技術力の向上を目指してコープ住宅ネット主催で引続き「ネット塾」を適宜開催します。
    • ④ 安全運転・防衛運転
      ・施主・組合員の皆様の「暮らしと健康を守る」観点から、安全運転・防衛運転に努め、無事故はもとより交通違反をも無くしましょう。
  9. その他
    • ① 新築営業について
      ・営業担当の役割とします。但し土地探しの依頼に対しては竹田副統括がその対応を担います。
      ・新築パネルを活用し、コープ住宅サービスの新築の内容や特徴『主張・こだわり』等を丁寧に宣伝していきます。
      ・新築工事での責任者の関りは、工事請負契約締結前の見積金額調整の時期からとし、工事途中においては、設計・工務・施主の三者による現場定例会議に適宜出席します。
    • ② コーポラティブハウス
      ・IE-SIEN(設計事務所の協同組合)との連動で計画的に企画に取組みます。
【組織概要】
所在地
〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル 【来社案内図はこちら
TEL/FAX
TEL:06-4800-8240 / FAX:06-4800-8243
職員数
16名
役 員
氏 名 コープ住宅サービスでの役職 備 考
永岡 志朗 代表取締役(非常勤) おおさかパルコープ常務理事
小野 知之 取締役
山田 一夫 取締役(非常勤) 有限会社 山由 代表取締役
中村 健二 監査役(非常勤) おおさかパルコープ常勤監事
米田 雅年 監査役(非常勤) おおさかパルコープ執行役員
資本金
3400万円
取引銀行
三菱UFJ銀行 近畿労働金庫
提携業者数
44社 【詳細はこちら
取引先
生活協同組合おおさかパルコープ、大阪よどがわ市民生活協同組合、(株)おおさか協同物流センター、(有)パル企画、大学生協京阪神北陸統合事業部、TOTO関西販売(株)、タカラスタンダード(株)、(株)大五、前川(株)、中越クリーンサービス(株)、(株)サンクリエイト、(株)CWS、(有)レボ・クリーン、コカ・コーラウエスト(株)、(株)アペックス、(株)コーシン、(株)関西共同印刷所、コロナ印刷(株)、(株)きかんしエムエス
事業内容
  1. 住宅・店舗・事務所の建築物の増改築・修繕・補修等の斡旋
  2. 建築物に関する企画・計画・設計・工事監理並びにコンサルタント業務
  3. 建具・家具・什器等の住宅設備機器の製造・卸売・販売及び斡旋並びに各種建築資材の斡旋・販売
  4. 電気工事・電気設備の設計・施工・保守及び管理の斡旋
  5. 不動産の売買の斡旋
  6. ハウスクリーニング業
  7. 各種イベント・セミナーの企画・運営・管理
【コープ住宅サービス事務所のご案内】
来社案内図

【所在地】
大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル8階
【フリーダイヤル】0120-636-100
【TEL】06-4800-8240
【FAX】06-4800-8243
【交通】
各京橋駅<JR(北口)・京阪(中央改札口)・地下鉄(3号出口)>より徒歩約2分

【エリアマップ】
エリアマップ

対応エリア
大阪市各区(西淀川・淀川・東淀川・此花・福島・北・都島・旭・港・西・中央・城東・鶴見・浪速・天王寺・東成・ 住之江・大正・西成・阿倍野・生野・住吉・東住吉・平野)
大阪府北部各市町(豊中、池田、箕面、能勢、豊能、吹田、 高槻、茨木、摂津、島本、守口、枚方、寝屋川、大東、門真、四條畷、交野)

【提携業者一覧】
■工務店
あべの建設(株)
(有)中村工務店
(有)西谷工務店
馬場工務店
(有)ワ-カ-ズ
(株)アルファ設計工務
(株)三協プランニング
大起建設(株)
(有)山由
(有)エム・ティ・イー
ハーツ建設(株)
(株)ひよりホーム
■外壁塗装
マツオ塗装(株)
(有)ワ-カ-ズ
■瓦
(有)岡本瓦
(株)瓦柾
瓦将
■エクステリア・外構
(株)淀川美建
■白蟻駆除
(株)ヤマト産業
(株)ショ-エイコ-ポレ-ション
■畳
西村貢畳商店
西浦畳店
和田畳内装
八田畳産業
■ふすま
香雅堂
森本襖製作所
塩田表具店
岸下ふすま店
■エアコン洗浄
サン工業(株)
(株)ベンリツチ
ホームパレット
(株)神谷総合設備
■ハウスクリ-ニング
(株)ベンリツチ
■排水パイプ
大城戸商会
■植木剪定
市川造園
■鍵
(有)ロックランド
■あんみつ(複層)ガラス
(株)あけぼの通商
■太陽光発電・オール電化
(株)エイワット
■軟水器
ハーツ建材(株)
■防犯フィルム
(有)ディー・ドット
■建築士(設計)
コミュニティ建築事務所
集工房
■不動産
(有)山由
(株)マエダエステート
■水廻り
TOTO関西販売(株)
タカラスタンダード(株)
(株)大五